二日酔い対策には牡蠣エキスがおすすめ

二日酔い対策には亜鉛たっぷりの牡蠣エキスがおすすめ

ビールで二日酔い

ストレス発散のためにアルコールを飲む!…という人も、多いでしょう。特に親しい人とお酒を飲むのは楽しいものですね。でも、飲みすぎて次の日に二日酔いになるなど、苦い思いをしている人も多いハズ。

 

できれば、二日酔いに悩まされることなくお酒を楽しみたい…誰もがそう思っているでしょう。

 

実は、牡蠣エキスにたっぷり含まれている亜鉛は、アルコールに深く関わっている成分です。つまり、お酒に強くなれるかどうかは、体内の亜鉛の量次第。

 

気持ちよくお酒を楽しむために、知っておくと便利なアルコールと亜鉛の関係についてお話していきましょう。

亜鉛とアルコールの関係について

体内に摂取されたアルコールは、肝臓で分解されています。この活動が活発であるほど、二日酔いに悩まされずに済むのです。

 

そして、この活動に深く関わっているのが亜鉛。肝臓でアルコールが分解されるためには、アルコール脱水素酵素とアルデヒド脱水酵素という酵素が必要です。しかし、日本人の多くはこれらの酵素が少ないと言われています。日本人でお酒に弱い人が多いのは、このせいだったわけですね。

 

亜鉛はこれら2つの酵素の補酵素と言われています。つまり、亜鉛を摂取することでアルコール脱水素酵素とアルデヒド脱水酵素、双方の酵素を増やすことができるのです。これによって肝臓でのアルコール代謝が促進され、二日酔いに悩まされないお酒に強い体を作ることができます。

加齢と共に不足しがちな亜鉛

お酒の強さには、個人差があります。基本的にアルコールに弱い人が多い日本人でも、中にはすごく強い人もいるものです。しかし、どんなにお酒に強い人でも、歳を重ねるごとに弱くなってしまう傾向があります。

 

昔はこのくらいの量で酔うことなんてなかったのに…。
二日酔いなんて経験したことなかったのに、最近よく起こるようになった。

 

こんな悩みを抱えていませんか?
その悩みは、もしかすると亜鉛不足から起こっているのかもしれないです。

 

亜鉛は年齢を重ねるごとに、体内で生成される量が減少してしまいます。それにも関わらず毎日お酒を飲んでいたら、どうなるでしょうか?当然、体内の亜鉛が不足してアルコールの分解が難しくなってしまいますね。そのため、「昔はお酒に強かったのに最近弱くなった…」という悩みを抱えている人は、積極的に亜鉛を摂取するのが大切なのです。

お酒を飲むのが好きな人には牡蠣エキス!

以上のことから、アルコールの分解には亜鉛が非常に重要であることがお分かりいただけたでしょう。

 

それじゃあ早速亜鉛をたくさん摂取しよう…と言いたいところですが、そう簡単にできないものです。亜鉛が豊富に含まれている食材として有名なのは牡蠣ですが、高いし食中毒の心配もあるので毎日食べるのは無理がありますね。

 

そこで近年注目されているのが、牡蠣エキスのサプリメントです。カプセルに牡蠣の成分をギュッと凝縮したものなので、毎日牡蠣を食べているのと同じように、亜鉛やタウリン、グリコーゲンといった有用成分を摂取できます。サプリメントなら、牡蠣が嫌いな人でも、抵抗なく摂取できるのも嬉しいところですね。

 

楽しくお酒を味わうためにも、亜鉛たっぷりの牡蠣エキスサプリメントを利用してみてはいかがでしょうか。

 

牡蠣エキスサプリメントのおすすめランキング