牡蠣エキス 効果 効能

牡蠣エキスの効果・効能

牡蠣

栄養価がひじょうに高く「完全栄養食」や「海のミルク」などとも呼ばれている牡蠣から抽出された牡蠣エキス。

 

ビタミンやミネラル、アミノ酸(必須アミノ酸をすべて含む)、グリコーゲン、タウリンなど、一度に多くの種類の栄養素を摂ることができることで知られています。

 

特に亜鉛を多く含んでいるのが特徴で、牡蠣100gあたりの含有量は約13mgと、あらゆる食材の中でも一番含有量の高いものとなります。

 

亜鉛は日本人が不足しがちなミネラルの一種で、人間が健康に生きていくためには欠かせないもの。全身で細胞分裂に関わっているほか、ホルモン代謝やインスリンの分泌など、人体の多くの機能に関わる重要な栄養素です。

 

亜鉛が不足してしまうと、人間の体には様々な不調が現れるようになります。食欲が低下したり、味覚障害が起こったり、貧血や成長発育障害、皮膚の異常など…こうした症状を防ぐためにも、十分な亜鉛を摂取することは、とても大切なことと言えるでしょう。

 

さて、このページでは亜鉛を中心とした豊富な栄養素が含まれている牡蠣エキスを摂ることで、期待できる効果・効能について説明していきます。

 

  1. 肝臓の機能を高める
  2. 慢性的な疲労を回復
  3. 膵臓の機能をサポート
  4. 生殖機能・不妊体質の改善
  5. 精神を安定させる効果
  6. 貧血を改善
  7. 美肌効果・肌荒れ防止
  8. 髪の毛への効果
  9. 味覚障害の予防と改善

肝臓の機能を高める

牡蠣には肝臓の働きに関わるタウリン、グリコーゲン、ビタミンB群などが豊富に含まれています。肝臓は体内に入ってきた毒素を分解する臓器。これらの栄養素の肝臓の細胞の再生を助けて、アルコールや毒素となる成分の分解を促進する作用が、肝機能の向上に繋がります。

 

お酒や甘いもの、脂っこいものが大好きな人は、特に肝臓に大きな負担がかかっていますので、この効果は見逃せないものとなるでしょう。

 

慢性的な疲労を回復

慢性的な疲労は、肝機能の低下が原因となっていることが多いようです。肝機能が落ちてしまうと、体内の毒素を十分に処理できず、それが疲労感をして残ってしまうわけです。

 

上記のとおり、牡蠣に含まれるタウリン、グリコーゲン、ビタミンB群などの作用により、肝機能が向上することで体内毒素の処理が進みますので、慢性的な疲労の解消も期待できるでしょう。

 

膵臓の機能をサポート

血糖値を調整するインスリンの分泌や、膵液と呼ばれる消化液を分泌する膵臓。牡蠣に多く含まれる亜鉛とタウリンは、この膵臓で重要な役目を果たしています。

 

亜鉛はインスリンの合成や分泌や、膵液に含まれる酵素の合成に関わっています。タウリンは膵臓の細胞を保護する作用があります。よって、これらの栄養素が多く含まれる牡蠣エキスを摂ることで膵臓の機能を高める効果も期待できるわけです。

 

生殖機能・不妊体質の改善

牡蠣に多く含まれる亜鉛は「セックスミネラル」とも呼ばれており、
子供が欲しいのになかなかできずに悩んでいる方や、精力減退を感じている方が摂るべき栄養素です。

 

男性の場合は、前立腺で性ホルモンの合成や分泌に関わっており、不足すると性欲が減退したり、精子の力が落ちてしまうことになります。女性の場合は、性ホルモンの分泌や卵子の発育に関わっていますので、不足すると性欲が減退したり、卵子が受精しにくいものになってしまいます。

 

よって、亜鉛は生殖機能向上や不妊体質の改善のために、男女共にとても大切なものと言えるでしょう。

 

実際、亜鉛をセックスミネラルとして積極的に摂取している人が多いアメリカに比べて、日本はセックスレスの傾向が高くなっていると言われています。

 

精神を安定させる効果

精神面に関係する栄養素として、カルシウム、マグネシウム、亜鉛があげられます。これらが不足すると、精神が不安定になりますので、イライラしやすくなり、ストレスも溜まりやすくなります。

 

牡蠣にはこれらの栄養素が豊富に含まれていますので、牡蠣エキスのサプリメントなどで継続的に摂ることで、精神の健康効果も期待することができます。

 

また、精神を安定させることによって、精神的なことが原因で起こる手足の痺れや震え、頭痛、冷や汗なども同時に予防・改善することができるでしょう。

 

貧血を改善

赤血球が減少、もしくは働きが低下することで起こる貧血。貧血にならないようにするには日頃から、赤血球の材料となる「鉄」「銅」「ビタミンB6」「ビタミンB12」「葉酸」を摂ることが重要です。牡蠣にはこれらの栄養素が含まれており、貧血を予防したり改善するためには最適な食べ物と言えるでしょう。

 

美肌効果・肌荒れ防止

牡蠣にはタウリン、シスチン、メチオニンなどのアミノ酸が多く含まれています。これらのアミノ酸は硫黄を含んでおり、ツルツルなお肌を作り上げるためには欠かせない成分と言われているのです。

 

また、亜鉛は細胞分裂を活発化して、肌のターンオーバーをスムーズする働きを持っているため、肌荒れやニキビなどの予防する効果もあります。

 

髪の毛への効果

牡蠣には含まれる亜鉛とビタミンB群が、質の良い髪の毛を作ることに役立ちます。亜鉛は髪の毛の主成分であるケラチンの合成に必須な栄養素。ビタミンB群には頭皮の新陳代謝を高める作用があります。よって、髪の毛を綺麗にしたい人はもちろん、薄毛が気になる人にも効果的と言えるでしょう。

 

味覚障害の予防と改善

人間の舌には「味蕾(みらい)」と呼ばれる小さな器官が多くあり、その機能によって味を感じています。この味蕾は新陳代謝を繰り返し、常に生まれ変わっているのですが、細胞分裂に関わる亜鉛が不足してしまうと、新陳代謝が滞ることで味蕾の数が減少し、味を感じにくくなってしまうのです。亜鉛を十分摂ることで、新陳代謝を促進し、味蕾の生まれ変わりを促すことができます。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

上記のとおり、牡蠣エキスには多くの種類の栄養素が豊富に含まれていますので、それに伴い、ここで紹介した以外にも期待できる健康効果は考えられます。

 

ただ、毎日牡蠣を食べたり、牡蠣エキスを作って飲むのはひじょうに難しいかと思います。そこで当サイトではサプリメントを利用することをおすすめしています。サプリメントであれば、安価に手軽に牡蠣の栄養素を摂ることができます。

 

最近はいろいろな牡蠣エキスサプリメントが市販されています。別ページでおすすめのサプリメントを紹介していますので、ぜひそちらもチェックしていただければと思います。

 

牡蠣エキスサプリメントのおすすめランキング