牡蠣エキスで更年期障害を改善・予防

牡蠣エキスで更年期障害を改善・予防

更年期障害の女性

更年期になると女性ホルモンや男性ホルモンの分泌が減少することから身体的・精神的共にさまざまな影響が現れるようになります。これが属に言われている更年期障害で、自律神経失調症の1つです。

 

更年期障害といわれると、女性がなるものというイメージが大きいかもしれませんが、男性も侮ってはいけません。個人差はあるものの、人によっては生活に支障を来すような症状が現れることもあるのです。

 

ここでは、更年期障害とその改善及び予防に役立つ牡蠣エキスについてお話していきます。

更年期障害になるとどうなるの?

加齢に伴いホルモン分泌が衰えてくると、ホルモンバランスが崩れるようになります。特に女性の場合、閉経という体にとって大きな変化が訪れることもあって、ホルモンバランスが乱れやすいです。このため、更年期障害=女性特有のもの、という認識が強いかもしれませんが、最近では男性にも認知されることが分かっています。

 

男性の場合は個人差が非常に大きいこともあり、気にならない人は全く問題ない場合もあれば満足に生活できないほどひどい症状が出てしまうケースもあるのです。

 

また、更年期障害による症状は、男性と女性それぞれで異なります。
それでは、主な症状をご紹介しましょう。

 

<女性の場合>

  • 顔のほてりやのぼせ
  • 乳房の痛みと動悸
  • 脈が早くなる
  • 太りやすくなる
  • 抜け毛が出やすくなる、または薄毛になる
  • 多汗症
  • めまいや耳鳴り、ふらつき
  • 倦怠感
  • 痩せ過ぎてしまう
  • 体のむくみ
  • 頭痛や頭重
  • 冷え性
  • 頻尿や尿漏れ

 

<男性の場合>

  • 倦怠感
  • 集中力の低下
  • 神経質になる
  • 太りやすくなる
  • 不眠症
  • 筋肉が減少する
  • うつ症状が現れる
  • 勃起不全(ED)が起こる
  • 性欲低下と性機能減退
  • 体のほてりやのぼせ
  • 頻尿
  • 動悸

 

以上が、それぞれの主な症状です。

 

どの症状も、特に気にならない段階では放置してしまいがちなものばかり。でも、それではどんどん悪化する一方です。こうした症状に長く悩まされていると気付いたら、更年期障害を疑ったほうが良いでしょう。

 

男性にも女性にも効果を期待できる亜鉛の実力

亜鉛というと、男性にとっての活力源というイメージが強いかもしれませんが、実は男性はもちろん女性にも良い影響を与えてくれる栄養素です。

 

まず、男性の場合は亜鉛が男性ホルモンを作る働きを持つため、乱れたホルモンバランスを整えて様々な症状の改善や予防に効果を期待できます。

 

特に男性にとって悩みの種となるのが、精力減退や勃起不全。こうした症状は男だからこそ人に言えない悩みとなって1人で頭を抱えてしまいがちです。亜鉛を摂取することで、減少傾向にある男性ホルモンの生成をサポートできるので、精力増進効果を期待できるでしょう。

 

また、亜鉛は女性ホルモンのバランスも整えてくれます。そのため、閉経によって起こりやすいホルモンバランスの乱れを改善する効果を期待でき、更年期障害の予防と改善に繋げていけるのです。

 

特に女性の更年期障害の中でも厄介なイライラや不安感、無気力、気分の落ち込みといった精神的な症状。放置しておくとうつ病など重い精神病に繋がる可能性もあるため、注意が必要です。

 

こうした精神的症状にも、亜鉛が脳に働きかけ機能を向上させてくれることで感情を安定させる効果が期待できます。

 

効率よく亜鉛を補うには?

牡蠣

亜鉛は牡蠣やうなぎ、豚レバー、チーズ、ナッツなどに多く含まれています。中でも、牡蠣に含まれている亜鉛は他の食材に比べてダントツです。そのため、牡蠣を積極的に食べることで効率よく亜鉛を摂取できます。

 

…とはいえ、牡蠣はお高い食べ物。食中毒の可能性などもありますね。そう毎日のように食べられない…というのが、現状です。

 

そこで、牡蠣エキスが配合されたサプリメントを摂取すれば効率よく亜鉛を摂取できます。牡蠣が苦手な人でも安心して飲める、というのも嬉しいところですね。

 

 

いかがでしたか?加齢に伴って誰しも悩まされる可能性のある更年期障害ですが、亜鉛を摂取することで予防することはもちろん、症状の改善も期待できます。少しでも気になっている人は、ぜひ牡蠣に含まれる亜鉛の力を試してみて下さいね。

 

牡蠣エキスサプリメントのおすすめランキング

 

<関連記事>