体が疲れやすい人に牡蠣エキスがおすすめ

体が疲れやすい人には牡蠣エキスがおすすめ

牡蠣エキスが肝臓に良い影響を与えるもの、というのはご存知の方も多いはず。
それと同じく肝臓の機能が低下していると、
体が疲れやすい状態に陥るということも知られるようになってきました。

 

十分に休んでいるはずなのに疲れが取れてくれない…

 

そんな悩みを抱えていませんか?
そこで今回は、まるで栄養ドリンクのようなパワーを持つと言われている牡蠣についてお話していきましょう。
体が疲れやすい悩みを抱えている人はもちろん、日頃の疲れを予防したいという人も参考にしてくださいね。

牡蠣に含まれる亜鉛は必要不可欠な栄養素

看護師

牡蠣にはひじょうに豊富な栄養素が含まれていますが、特に亜鉛の含有量は食材の中でもダントツと言われています。

 

そんな亜鉛は、体内でおよそ200種類以上もの酵素が必要としている栄養素。筋肉や皮膚の生成をしたり前立腺や肝臓に働きかけたり…と、様々なところで活躍しているものなので、どうしても不足してしまいがちです。

 

しかも、亜鉛は体に吸収されにくい栄養素でもある上に、汗や尿などから排出されてしまいやすいです。このため、知らないうちに亜鉛不足に陥っている人は少なくありません。

 

特に近年の日本では、ファストフードやインスタント・レトルト食品が手軽に食べられるため、日々の食事をそれだけで過ごしてしまっている人も多いです。こうした食品は手軽に食べられるというメリットもありますが、栄養面で考えればあまり良いものとは言えません。特に、亜鉛が含まれていないものは多いのです。

 

前述のとおり、亜鉛は体のあらゆるところで活躍している栄養素。不足してしまうと、体が疲れやすい状態に陥るのはもちろんのこと、免疫力や脳機能が低下したり、味覚障害が起こるようになります。

 

そこで、そのような不調を防ぎつつエネルギッシュな体を維持するために、亜鉛を多く含む牡蠣が注目されているのです。ちなみに、先程も述べたとおり亜鉛は体に吸収されにくい栄養素なので、摂取するときは吸収をサポートする働きを持つビタミンC、クエン酸と一緒に摂取すると良いでしょう。

疲れた体をサポートする、タウリンとグリコーゲンも豊富

皆さんは疲労を感じたとき、栄養ドリンクを飲むことはありますか?この栄養ドリンクのほとんどに、「タウリン」という成分が配合されているのをご存知でしょうか。よく、「タウリン1000mg配合!」なんてCMが流れていますよね。

 

このタウリン、人間にとって非常に大切な成分の1つです。血圧の調節、筋肉疲労の改善、腸内環境のサポートの他に、肝臓の働きをサポートする役割も担っています。つまり、タウリンが不足するとこれらの働きが正常に行えなくなるので、筋肉疲労や肝機能低下によって疲労の回復もしづらくなるのです。

 

このため、できるだけ不足しないようにしていきたいものですが、主に食事などから摂取しなければなりません。体内で生成される量は、ほんの僅かなのですぐに消費されてしまうのです。

 

牡蠣には、このタウリンも豊富に含まれています。また、エネルギー源となってくれるグリコーゲンの力でより疲労回復効果を期待できるでしょう。

 

とはいえ、牡蠣を毎日食べていくのは難しいもの。牡蠣が好物という人でも毎日では飽きますし、食中毒もある食べ物なので突然の体調不良につながる危険性もあります。また、牡蠣がどんなに疲労回復に良い栄養素を含む食品だったとしても、苦手な人にとっては当然、食べづらいですね。

 

そこで、そうした問題を気にせず牡蠣の成分を摂取できる、牡蠣エキスのサプリメントが注目されています。

 

サプリメントなら毎日牡蠣を使った食事を続ける必要もないですし、苦手な人でも、牡蠣の持ついいところだけを体に摂り入れることができます。また、毎日忙しくてつい食生活が乱れがちという人でも、手間なく続けられるでしょう。

 

疲労も放置しておくと、どんどん酷くなってしまいかねません。また、肝臓から来ている疲労であれば、肝臓を労る生活も意識することが大切です。毎日疲れを知らないような生活を送るためにも、牡蠣の持つ優れたパワーを有効活用してみてはいかがですか?

 

牡蠣エキスサプリメントのおすすめランキング