牡蠣エキス うつ病

牡蠣エキスで亜鉛不足を解消すれば、うつ病を改善できる?

うつ病に悩む女性

うつ病とは、”憂鬱な状態”や”気分が落ち込んでいる”といった抑うつ状態に、生活の多くの時間帯で継続的に陥ってしまう病気です。

 

厚生労働省の調査によると、うつ病患者は年々増加傾向で、平成23年には約96万人もいたのだそうです。

 

しかし、これだけ多くの方が悩んでいる病気にも関わらず、精神的な症状のためか世間の誤解も多く、「考え方を変えたり、気力でうつ病なんて解決できる」なんて言う人もいます。。

 

でも、脳の働きに問題が生じている状態の病気のため、気力だけで解決するのは難しいもの。生活環境や食事を変えたり、病院で治療を受けるなど、適切な対策が必要となるのです。

うつ病はセロトニンの不足が原因の1つ

うつ病の原因の1つとして、脳内神経伝達物質であるセロトニンの不足があります。
セロトニンは「幸せ物質」と呼ばれ、この物質が脳内に分泌されることで、
心が穏やかになり、幸せな気分を味わうことができるというわけです。

 

でも、この幸せ物質が脳内に不足してしまうと、幸せを感じる機会が減り、
ストレス耐性も下がってしまうので、その状態が続くと、うつ病に発展してしまうのです。

 

よって、このセロトニンを生成するために必要な食べ物を摂るというが、
うつ病を改善するために、とても重要な対策と言えるわけです。

うつ病改善に有効な成分が多く含まれる牡蠣

牡蠣には、うつ病に関係する多くの栄養素が含まれていることが知られています。

 

セロトニンを生成する際に必要な栄養素であるアミノ酸やマグネシウム、ビタミンB12などや、
ストレスにより大きく消費され、うつ病患者に足りない栄養素として知られる亜鉛、
そして、脳を活性化するためのエネルギー源となるグリコーゲンや、
イライラを解消するタウリンなど、いずれも豊富に含まれています。

 

うつ病になる過程でストレスにより、体内の様々な栄養素が消費され失われています。
その足りなくなったものを牡蠣で補うことで、うつ病の改善を期待できることでしょう。

 

とはいえ、牡蠣を毎日食べるのは難しいと思いますので、
当サイトでは牡蠣エキスのサプリメントで、足りなくなった栄養素を補うことをおすすめしています。

 

牡蠣エキスサプリメントのおすすめランキング

 

<関連記事>